Navigation Menu+

伊福部昭:ラウダ・コンチェルタータ セジョルネ:マリンバ協奏曲

tukagoshi-650x555

魅惑のマリンバ!
若き人気マリンバ奏者塚越慎子が奏でる華麗なるコンチェルト・アルバム!

塚越慎子(マリンバ)

岩村力(指揮)&読売日本交響楽団 <伊福部>
塚越慎子アンサンブル <セジョルネ>

伊福部昭:マリンバとオーケストラのためのラウダ・コンチェルタータ
セジョルネ:マリンバと弦楽のための協奏曲

現在最も注目を集める人気マリンバ奏者、塚越慎子(つかごしのりこ)の3年ぶりとなる最新アルバムの登場です。
今回は塚越がこれまでレパートリーとして大切にしてきた2大マリンバ協奏曲を収録しました。
日本の偉大な作曲家の一人、伊福部昭がマリンバのために書いた「ラウダ・コンチェルタータ」。
土俗的に躍動するリズム溢れるこの曲を、塚越が完璧な技術と音楽性で聴衆を圧倒していきます。ライヴならでは興奮が伝わってくる渾身の演奏です。
また、自身もパーカッショニストとして活躍するエマニュエル・セジョルネによって書かれたロマン溢れる協奏曲を収録。マリンバと小編成の弦楽オーケストラによって奏でられる魅惑的な響きとメロディに溢れた美しい協奏曲で、この先マリンバ奏者にとって重要なレパートリーになる楽曲です。塚越は情感たっぷりにこの曲の魅力を存分に伝えます。
各方面から絶賛され、活動も多岐に渡る塚越慎子の「今」を切り取ったコンチェルトアルバムとなりました。さらなる成長を続ける塚越の輝かしい音楽をぜひお聴き下さい。
2015年12月8日東京・サントリーホールにてライヴ収録 <伊福部>
2016年4月24日横浜・かながわアートホールにてセッション録音 <セジョルネ>

ご注文はこちら→伊福部昭:ラウダ・コンチェルタータ セジョルネ:マリンバ協奏曲